ラセック

どんな著名人がレーシックを受けたの?

レーシックを受けた著名人はたくさんいます。
芸能人やスポーツ選手などもたくさん受けています。
普通は、整形手術をした人のようにレーシック手術をしたことをあまりいいたくないはずです。

しかし、著名人がレーシックを行ったということは、大々的な宣伝になります。
レーシックが日本に登場して初期のころには、レーシックを普及させるために、数多くの著名人がレーシックを受けるようになりました。
著名人がレーシックを受けると、それだけ有名になり宣伝効果もあります。

そして、レーシック手術後も何事もなかったかのように、テレビに出演していたり、スポーツも良好な結果を出しているケースが多いのです。
もちろん、安全性に関しても問題ないことがわかりました。
そして、一般の人にもレーシックが広まったということです。

どんな著名人がレーシックを受けているかというと、有名なのはゴルフのタイガーウッズです。
また、サッカーでは本田圭佑選手もレーシック経験者です。
これらの選手以外にもたくさんのレーシック経験者がいます。

やはり、プロスポーツでは、眼鏡やコンタクトレンズをしてプレーをするわけにはいきません。
裸眼でしかもかなりよい視力でないと、よい結果を残せないでしょう。
レーシックはそのような一流のプロ選手にも支持されているということです。

タレントや芸能人ということでいいますと、ブラッドピットやニコールキッドマンといったハリウッドスターを始めとして、日本人では玉山鉄二さんやオリエンタルラジオの二人、松本伊代さんもレーシックを受けた人として挙げられます。
その数や一人一人の名前を挙げると大変なことになります。
著名人の名前をこれ以上挙げる必要はないでしょう。
さまざまな分野でレーシックを受けた人が、日常生活や仕事で元の視力を取り戻して大活躍をしていると考えてください。
憧れの著名人がレーシックを受けていたと知ったら、あなたもぜひレーシックを受けたいと思うでしょう。

Copyright(C) 2013 目の為に欠かせない知識 All Rights Reserved.