ラセック

レーシックの最安値はいくらくらい?

目の視力を回復させるために行う手術をレーシックといいます。
レーシックは日本に入ってきてから、まだ歴史が浅いといえます。
レーシックを受けたいと思ったときに、病院や専門クリニックを選ぶわけですが、安全で安心な病院やクリニックを選ぶことが第一の優先順位になります。

その次に選ぶ基準としては、やはりレーシック手術の費用になります。
レーシック手術は、残念ながら健康保険を使って受けることができません。
健康保険を使うことができれば、3割の自己負担でレーシック手術を受けることができます。

このようにレーシック手術は、治療するものではなく任意医療として考えられています。
そのため、レーシックにかかる費用は全額自己負担となります。
レーシック手術の費用は一体どのくらいかかるのでしょうか?一般には安くて7万円から8万円前後です。

そして、より充実したレーシック手術を受けるとなると、30万円を超える値段になります。
つまり、レーシックの最安値は7万円から8万円くらいだと考えたほうがいいでしょう。
この値段を聞くととても安いと感じるかもしれません。

しかし、ちょっと心配になる人もいます。
あまりにも安すぎて、レーシック手術が手抜きになっていないかということです。
しかし、これはレーシックの術式による価格の差になっています。

つまり、通常のレーシックが8万円くらいだとすると、最先端のアイレーシックやウェーブフロントレーシックは、一番高価な30万円程度の価格になるということです。
通常の視力の回復をしたいと思っているなら、最安値のレーシックでも問題ありません。
ただ、より正確なレーシック手術や特殊なケースでのレーシック手術を求めるなら、ある程度値段が上がってくることは仕方のないことです。

また、アフターフォローなどの手厚さも価格に上乗せされてきます。
高いか安いかは、レーシックそのものには影響してきません。
より希望することが多い場合には、どんどんと値段が上がっていくものと考えてください。

Copyright(C) 2013 目の為に欠かせない知識 All Rights Reserved.